プロフィール

こばんざめ

Author:こばんざめ
熱しやすく冷めやすい性格。。。
もう、そんな事言っている余裕はない。
一所懸命、一緒懸命、一笑懸命にやるだけだ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一人の限界

私のもう一つの方の仕事は10数人の社員がおり、
マネジメントすることで業務としては
ある程度の部分がなりたちます。

しかし、こちらの「お客様と一緒に売上を上げていく」
仕事は一人でやっています。

でも、限界がありますね。一人って。
企画の立案から提案、それに付随する提案書、
販促物のデザインにサイトの構築、打ち合わせ。。。
時には一緒に実売も行う。。。
なんて事を複数のお客様とやるわけだから、
無理がありますよね。

そのために世の中には外注というシステムがある。
私もその外注の一人。
でもね、あまりそこに頼ると、自分の色が消えていくような、
なんだか誰でも良いんじゃないの?的に感じてくる。

最近、少し一緒に手伝ってくれる人もいて、
(たいしたお支払いが出来ないから申し訳がないんですけど)
助かってます。
これからはサイトの作成は外注さんに骨子を組んでもらって、
内容やメインのデザインだけをこなそうかと思っています。
本当は業者さんではなくて、個人でアルバイト的に
楽しみながら創ってくれる人がいいんですけどね。

主婦の方とかでそんな方いませんかね~。
だれか紹介してくださいな。
スポンサーサイト

展示会場で見る娑婆

ビッグサイトのSMTS展示会場にて。。。

商品のことを余り知らない手伝いの私が説明をする。
かたや熟知している社長が説明する。
その時の相手の表情を見比べるつもりでやっていたが、
説明に真剣になってしまって、一笑懸命のつもりが
一所懸命になってしまって、アタフタアタフタ。

やっぱり、聞いているほうはわかるのかな???差が。
でもね、完全にひとりになったときは私の真剣さが違うのか、
聞いてくれている方の表情も前傾姿勢も違った気がする。

そんなことはまぁいい。


見えた娑婆は、「差」。
会社ごとの差。ブースごとの差。扱う商材ごとの差。
見て回っている側の会社ごとの差。業態ごとの差。

この差って、多少は自分でも気づいているでしょうけど、
それ以上に外の人は気づく。
だから、岡目八目は利用すべきなんだけどさ。

どこも今求めているのは、「一味変わったうまいもん」ですね。
飲料、特にアルコールは厳しいね。どこも。
安全に売れて行っているものは食品。
ブースを見ていて思うのは、アルコールに合わせた食を提案している方。
私ごときが申し訳ないんですが、勿体無い。
ごはんに向けた方が絶対にいいですね。
味が濃いものは雑炊茶漬けに。脂の多いものは食味を検討して、
おかずか、丼の素か・・・。

そうそう、差。
会社によってはバンバン試食やモノを配っているところと、
極力配らないところがある。どちいがいいかは無い。
それぞれの交差主義や展示会出展の目的によるからだ。
もし、固定客への新商品お披露目をメインに考えているなら、
バンバン通る人に配るのは、だめですね。当たり前ですが。
でも、そこも人。スタッフによっては、意味なく配り続けている方も多いよう。
出展者も助成金をうまく活用してでているところ、社運をかけて
気合が入っているところ、お付き合いで出しているようなところ。。。。。
やはり、自社なりの目的と達成すべき目標、かけるべき(抑えるじゃなくて)
コストあたりは確実に設定すべきです。

当たり前のことの反復ですが、上記のこととともに、
ブースごとの個性は必須です。
正直、ぬいぐるみを着たり、坂本龍馬みたいに刀をさしたり(ごめんなさい)は
不要です。そりゃきれいな飾りやボードがいいでしょうが、見ていて思ったのは
そんなことは見ないんですよね。多少センスが悪くてもOK!
何を言いたいのか。言わないなら飾らずに、説明でいく。
展示会ですから、興味を持たない人を無理に引っ掛けるのは効果が薄いです。
もちろん、何の説明も飾られて良無いのはアウト。

さてさて、そういえばお手伝いの私と、社長との差はやはりかなり大きく
感じられていたのでしょうか・・・

展示館

今日は展示会で東京。
やっぱ無駄に人が多い。というか無駄に集中してる。

集中しているということは効率的であると思われる。
しかし、過度の集中は多くの非効率を生み出す。
例えば渋滞。

しかし、店にしてもそうだ。
適度な集客なんてできない。
混雑に近いか閑散に近いか。
ちょうどいい集客にするためには、
「締め切る」しかない。

東京は過度だ。
あらゆる力が集中しすぎている。
人・モノ・金・情報・政治・法律・音・光・リソース・エネル源・・・

なんとも攻めやすい国・・・
一発だ。

ニューヨークとワシントンのように、
東京と大阪に配分しては?距離的にちかすぎるので、
東京と九州かな?沖縄からの位置関係を考えても。

もっとさ、戦略的に戦術的に国を作ろうよ。。。

今日の話

今日は薬局を経営するS氏とあった。もう昨日か。

またまた法改正があるらしい。
そのたびに不安にならざるを得ない。
だから新規事業を起こしたい。
で、相談。
相談は無料。どれだけでも無料。

サイトをどうこうっていう相談ではなく、事業の話。
商工会の活動とかに尽力している彼は勉強家。
正直、大して何も考えていなそうだった彼が、
この五年で全く変わった。
とても素晴らしい青年だ。

彼の会社からも月あたりの売上を上げたいのが本練。
でも、それ以上に頑張ってもらって、事をなして欲しいというのが
もっと深い部分の本練。

俺に何が出来るのか。
これまで提案したこともあったけど、
現実は難しい。難しさを含めて、実現に向かわせていくのが
わたしの仕事なのだ。

やはり、
今日は昨日の結果。今日は明日の原因。
このつながりなんだよね。だから手をぬかないことが大切さねぇ

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。